腸を元気に活発にする為にも食べてほしいヨーグルト

腸を元気に活発にする為にも食べてほしいヨーグルト

毎日お通じバッチリの私が初めて便秘になったのは、妊娠した時です。
まさか私が…という気持ちでしたね。

 

そして、初めての妊娠だったので、多分お腹に力を入れるのもちょっと怖くて、力む事がうまく出来なかったのも原因の一つだと思います。
良く、妊娠すると便秘になる…と聞くけど、これなんだなぁ…と実感したのを覚えています。
そして、その頃読んでいた妊娠雑誌でも、便秘になっている人が多くて、正直安心しました。

 

そして、その解決法がかいてあり、色々と試してみました。
その中で、私自身効き目があったのは、まず一つに、本屋に行く事でした。
まさかそれだけで…と思いましたが、気持ちが緊張するみたいで、見事本屋のトイレに駆け込みましたよ。

 

もう一つは、朝食にバナナヨーグルトを食べる事です。
やはり腸には、ビフィズス菌は必要ですよね。

 

ただし、バナナとプラスすると体重も増えやすい…という事に気づいたので、その時は他の食事との調整が必要になります。
軽めの運動を…とも言いますが、妊娠しているとお腹に力を入れたり…となんか怖いですよね?でも、血行を良くするためにも、必要ですよね。
だから、するとしてもウォーキング位でしたね。

 

そして私は、お風呂の時に時計周りにグルグルとお腹をマッサージしていました。
妊娠線も気になるので、予防用のジェルでマッサージすると一石二鳥で良いですよね。

 

 

こんな便秘対策をしていましたが、それでも一度だけ3日間どうしても出なくて、お腹が張って張って苦しくて、冷や汗も出る様になり、先輩ママに電話で泣きつきました。
そうしたら、掘ってでも出さないともっと大変になるから、今日中に出さないとダメだよ、と言われ、薄いゴム手袋をして掘って出しました。

 

本当に、ウサギの糞の様なコロコロと小さいのが沢山出ました。
かなりお腹の張りも楽になりホットしました。
そのあと、普通に食事をしたら、普通の便がスンナリと出て、便秘との戦いが終わりました。
本当に、あのコロコロ糞が蓋をしていたんだな…と納得。

 

もうあんな思いは嫌なので、出産後の今も、朝食にはヨーグルトは欠かしません。
そのおかげか、3日間でない…と言う事はもうないです。

 

今は、飲むヨーグルトやビフィズス菌の多いヨーグルトも多々発売されているので、妊娠している方には、是非、自分は便秘にはならない…と過信せずに、腸を元気に活発にする為にも食べてほしいと思います。
ママが苦しいと、きっとお腹の赤ちゃんも苦しいと思うので、自分だけではなく赤ちゃんのためにも気をつけて下さい。