太らない体づくり、一生スリム人生

太らない体づくり、一生スリム人生

太らない体づくり、一生スリムでいられる人生を手に入れましょう。

 

太らないために重要になるのは、食べる事も一つですが出す事も大事になります。つまりは体内の掃除が必要になるのです。

 

 

ここでは体内のごみの出し方について見ていく事にしましょう。

 

 

体の中を掃除する 

 

 

体内掃除において重要になるのは、消化器のリセットです。小腸や、肝臓、すい臓などの消化器は栄養素を吸収するために働きます。朝、昼、晩の食事だけではなくて、間食が多い人は、これらの消化器が休む事無く働きます。それ故大きな負担になるのです。

 

 

体を傷つけないためには、間食はしない、食事の間隔を十分に空けるようにするなどの配慮が必要になります。食事の間隔は6時間程度は必要です。消火器のリセットはまさに体の若さを取り戻して、太らない体つくりに必要になる体内環境の整備なのです。それと同時に排泄の機能を高めていく事も大事になります。排泄は後回しにされがちですが、排便や排尿、発汗、呼気はともに老廃物、有害物を取り除く体内掃除の手段なのです。正しく出す方法を知る事が、太らない体つくりに重要です。また排泄機能を高める事で健康的な生活を送る事も出来ると言えます。・有害金属を排出する 人間の体には大気汚染、喫煙、加工食材などの影響で、いつの間にか有害金属が蓄積されています。

 

 

水銀、鉛、ヒ素、カドミウムなどです。これらは活性酸素が大量発生する要因になります。酸化を促進させて、いろいろな不調や病気を引き起こす原因になります。体が痩せにくくなるのもその一つです。ですが、この有害金属は大半は便と共に排出されています。そこで、味噌や納豆、漬物などの発酵食品の他に、食物繊維をたくさん含んでいる食品を摂るようにします。それから有害金属は汗をかく事でも排出されます。ですから適度な運動をする事も有効です。また入浴などでも上手く汗を発刊させる事ができます。ぬるめのお湯に入り、発汗を促してみましょう。このように体内の太る原因になる物質を排出する事が重要と言えます。体の中から綺麗になる事で、太らない体になれるのです。

 

 

便秘になりにくい体になるために心がけたいこと

 

 

多くの女性が悩んでいる「便秘」。慢性化してしまうと、は本当につらいものです。
お腹はカチカチに張って痛くなるし、気分は落ち込むし、おまけに肌荒れしてしまうし…。

 

毎日便秘と無縁の生活が送れたらどんなに良いだろう、と思いますよね。
ここでは、便秘になりにくい体になるため、普段から心がけたいことをまとめてみました。

 

水をたくさん飲む

 

昔は「水を飲みすぎると水太りになる」などと言われており、水をたくさん飲むということは控えたほうが良いという風潮でしたが、最近は水をたくさん飲むことは健康は美容に良いということは常識になってきています。
そもそも、水自体にはカロリーはありませんので太るはずはありません。それでも体重が増えてしまうという場合は塩分の取りすぎもしくは内臓疾患によるむくみが原因だと考えられます。
水分が不足してしまうと当然便の水分も少なくなり便が硬くなってしまいから、どうしても便秘がちになってしまうのです。
なので、毎日できるだけお水を飲むようにしましょう。理想としては1日に1.5リットル〜2リットルです。

 

油もきちんと摂る

 

ダイエットした人が便秘になりやすい原因として、油をカットしすぎる、ということがあります。

 

揚げ物などはまったく食べない(衣を剥がすなど)、炒め物も食べないなど、油をあまりに控えすぎると便秘になりやすくなってしまうのです。
これは、脂肪酸が腸を刺激することで腸のぜん動運動を促すこと、そして油をとることで便のすべりが良くなるということによります。

 

ですから、ダイエット中でも油を控えすぎるのは禁物です。
便秘におすすめなのはオリーブオイル。オリーブオイルに含まれるオレイン酸が便を柔らかくし、排便を促してくれますよ。

 

定期的に運動をする

 

特に女性が便秘になる原因として、筋力不足ということがあげられます。

 

筋力が不足していると、トイレでいきむ力も弱くなってしまって便秘になってしまいます。
特に腹筋をしっかりと鍛えることで、便秘改善の効果が期待できます。

 

また、軽いジョギングやウォーキングなどの有酸素運動をすることで自律神経のバランスが整います。

 

自律神経には交感神経・副交感神経の2種類がありますが、軽い有酸素運動は副交感神経優位にし、消化器官のはたらきが活発になるため、腸の状態も改善してくれます。

 

この際ハードな筋トレや短距離走など激しい運動をすると逆効果なので注意。逆に交感神経が優位になってしまい、腸の働きが鈍ってしまいます。

 

美甘麗茶の口コミ